SASUKE第27回

SASUKE第27回 ゼッケン&結果考察


※推測による記述がかなり多いですので、間違いを含んでいる恐れがあります。ご注意ください。

1st STAGE


@ステップスライダー
Aローリングエスカルゴ(位置移動。足を入れる場所の形状が変更になった)
Bジャイアントスイング(位置移動。網がなくなり、坂道に直接着地する)
Cジャンピングスパイダー
Dハーフパイプアタック(着地地点とそりたつ壁への通路が丸太になった)
Eそりたつ壁
Fスピンブリッジ(新エリア)
Gターザンロープ
Hロープラダー
制限時間:125秒
実況:佐藤文康(1〜20、30番台の一部選手?、61〜80)
   小笠原亘(21〜30?、30番台の一部選手?、41?〜60)
   初田啓介(81〜100)


ゼッケン番号/実況
(☆はイージー版)
プロフィール・選手名結果放送形式その他備考
第23回大会ファイナリスト
菅野仁志(26)
クリア(残り6.57)
ビーチサッカーW杯日本代表
山内悠誠(25)
ローリングエスカルゴ?
エスカルゴごと池に転落した?
ダイジェスト1
結果は未放送
山本は山内の紹介時に横にスタンバイしているので3番と予測。
山本の落下についてはティモシー・クームスが外部サイトにて語っている
6番の守上の挑戦時に、ローリングエスカルゴ周辺の地面に少なくとも2人分の湿った足跡がある。
これらは1番の菅野の時には存在していないので、2〜5番の選手のうち最低2人がここでリタイアした後であると考えられる。
↓のように考えると4、5番はいずれもステップスライダー脱落者なので、2・3番の2人がここで落下したと考えると筋が通る。
3?アームレスリング世界チャンピオン
山本裕揮(27)
ローリングエスカルゴ?ダイジェスト1
結果は未放送
4?ハイキングウォーキング
松田洋昌(34)
ステップスライダー(ロープ)ダイジェスト1松田の挑戦時、ステップスライダー周辺の地面は水で濡れていない。
ゼッケン6の時点ですでに湿っているので、彼が初めてのステップスライダー脱落者と考えるとここに入ることになる。
5?ハイキングウォーキング
鈴木Q太郎(37)
ステップスライダー(着水)
松田の直後。
プロMTBライダー
守上大輔(26)
クリア(残り26.51)
地面のぬれ方から判断すると、
寝具クリーニング業
原恭平(27)
ジャイアントスイング(反動)
自衛隊
平井孝明(24)
ローリングエスカルゴ(3回転)直前特番
9?ポールダンサー
中和也(29)
リタイアダイジェスト1
結果は未放送
少なくとも0番台であり、消去法から。
11プロレスラー
橋本大地(19)
ステップスライダー(ロープ)
12?お笑い芸人
小島よしお(30)
ステップスライダー(着水)ダイジェスト1橋本の挑戦時、横にスタンバイしている。
13ウエイトリフティング75kg級元日本代表
鳥澤克秀(39)
ローリングエスカルゴ(3回転後、着地失敗)
14ギネス公認史上最年少マジシャン
山上暁之進(15)
リタイアダイジェスト1
結果は未放送
15第24回大会ファイナリスト
高橋賢次(35)
スピンブリッジ(2→3)ダイジェスト2
16'10弁慶の力餅競技大会優勝
佐藤信一(36)
リタイアダイジェスト1
結果は未放送
17怪力男
岸本真弥(32)
そりたつ壁直前特番
18倉敷芸術科学大学助教授?
大杉忠則
リタイア全カット海外サイトなどで名前が出ていて、ソースが特定できたので記載。
倉敷芸術科学大学内のこちらのページ。ゼッケンも確認できる。
19白のシャツ、グレーのズボン?リタイア全カット岸本のパフォーマンスの際にわずかに映る。
20第24回大会ファイナリスト
橋本亘司(27)
クリア(残り15.69)ダイジェスト4
21?岩手県の漁師
佐々木博紀(35)
ローリングエスカルゴ(1回転)
少なくとも20番台
22元衆議院議員
杉村太蔵(32)
ステップスライダー(着水)
24食品卸売業社長
赤田真朗(38)
ローリングエスカルゴ(3回転)
25?運送業?
川口朋広
リタイア全カット赤田の挑戦時横にスタンバイしている。
岸本の挑戦時ゼッケンと服装確認可
29運送業
田島直弥(25)
クリア(残り20秒台)ダイジェスト4
30お笑い芸人
なかやまきんに君(33)
ローリングエスカルゴ(1回転後、逆回転)
ゼッケンはないが、田島直弥がモニターに映っているため田島の後の挑戦とわかる。
31$3050で出場権落札
ティモシー・クームス(50)
ローリングエスカルゴ(1回転)
外部サイトのインタビューにて、本人がゼッケン番号を答えている。
「後ろで島田が落水した状態で歩いている姿が見えるため、島田より後に挑戦」…なんて書きましたが、ゼッケン番号から考えて間違いのようです。
☆佐藤少林寺拳法の挙士 タレント
栗田佳織(23)
ステップスライダーダイジェスト1
結果は未放送
挑戦シーンは放映されていないが、本人のブログで「第一エリアで落ちた」という旨の発言をしている。
☆佐藤グラビアプロレスラー
愛川ゆず季(28)
ステップスライダー(ロープ)ダイジェスト1
☆佐藤'10アジア大会ハードル日本代表
城下麗奈(25)
ローリングエスカルゴダイジェスト2
☆小笠原弁護士
菊地幸夫(54)
ローリングエスカルゴ(1回転)
☆小笠原俳優「世界の車窓から」ナレーター
石丸謙二郎(57)
ローリングエスカルゴ(1回転)
菊地の直後?
☆小笠原?KUNOICHI完全制覇者?
小宮理英
ローリングエスカルゴ?全カット門井の挑戦前に、ローリングエスカルゴ付近で落水した状態で立っている姿が見られる。
☆小笠原KUNOICHI完全制覇者
門井佐登美
ハーフパイプアタック(ロープ)
☆小笠原マッスルミュージカル
島田裕代(27)
ハーフパイプアタック(ロープ)ダイジェスト2石丸のスタンバイ中に島田のフラフープがスタンバイされているのが見えるので、石丸より後に挑戦
☆小笠原世界のたこ店長
倉持稔(63)
ステップスライダー(4つ目)
挑戦前のインタビュー時に小宮がスタート地点の近くにいるので、おそらく小宮より後に挑戦
☆小笠原魅惑の立体造形家
青木保夫(54)
ステップスライダー(2つ目)直前特番今までの放送から考え、倉持・原島と連番の可能性が高い
小笠原ハンググライダー男
原島雅美(48)
ステップスライダー?(着水?)
放送ではローリングエスカルゴでリタイアとになっていたが、実はステップスライダーでわずかに着水している。
やはり青木と連番の可能性が高い。
43街のラーメン屋さん
長坪卓也(31)
ジャンピングスパイダー(踏ん張れず)ダイジェスト1
45白Tシャツ、黒半ズボンリタイア全カット
46マッスルミュージカル?
カルロス?
リタイアCM
47青に橙の線のTシャツ、黒ズボンジャンピングスパイダーオープニング
48消防士?
紺のTシャツ、橙のズボン
リタイア全カット
小笠原レーシングドライバー
中山友貴(24)
ローリングエスカルゴ(4回転)ダイジェスト2
50元WBC世界フライ級チャンピオン
内藤大助(37)
ステップスライダー(着水)
51?アメリカ代表 フリーランナー
ジェイク・スミス(23)
クリア(残り7.35)ダイジェスト3
タイムはninjawarrior
50→51番のつなぎの実況で「ninjawarriorが登場します」という表現が使われている。
51番にジェイクが入れば、予選順位(10位)的にも挑戦間隔的にも適切。また52番の紹介時に喜んでいる姿も見れる。
52マレーシア代表 IT起業家
モハメド・パリド・イシャム(29)
ローリングエスカルゴ(1回転)
53水色の服装リタイア全カット
54アメリカ代表
Drew Drechsel
そりたつ壁(足の負傷により棄権?)ninjawarrior直前特番でゼッケンを持っている。
55植木職人
朝一眞(29)
クリア(残り12.10)
56携帯電話販売員
上遠野裕也(22)
クリア(残り4.15)ダイジェスト4
57アメリカ代表 大学生
ジェームス・マクグラス(24)
クリア(残り22.24)ダイジェスト3
タイムはninjawarrior
アメリカ代表3人目の挑戦者。
ゼッケンは3rdステージでの紹介より
58消防士?
上半身裸、橙のズボン
リタイア全カット
59小学校教師
三好真史(25)
ジャンピングスパイダーダイジェスト3少なくとも50番台なので、51か59に絞られる。
しかし51はアメリカ代表と予想可能なので、消去法で59。
60?アメリカ代表 株式投資家
トラビス・ローゼン(37)
クリア(残り21.70)ダイジェスト3
タイムはninjawarrior
アメリカ代表は予選順位の順番に挑戦している。
7位のローゼンは6位のライアン(63番)と8位のジェームス(57番)の間に入るので、消去法より60と予想。
61電気店勤務
日置将士(30)
ジャイアントスイング(着地)ダイジェスト3
62塗装工
又地諒(22)
クリア(残り5.92)
63アメリカ代表 セーフティスペシャリスト
ライアン・ストラティス(37)
クリア(残り13.97)ダイジェスト3
タイムはninjawarrior
直前特番でゼッケンを持っている。
64不明(19?)そりたつ壁?全カットサスケマニアの一人と思われる。当人のブログより。
65マッスルミュージカル
金子陽祐(25)
クリア(残り34.84)
日本人最速タイム
66アメリカ代表 プロフリーランナー
デイヴィッド・フィリップ・ロドリゲス(22)
クリア(残り17.73)
ロドリゲスのスタート後、67のゼッケンを付けた権藤がスタンバイを始めているため、権藤の前の66番とわかる。
67街のパン屋さん
権藤博行(31)
ローリングエスカルゴダイジェスト1
68会社員
岡田祐一(37)
そりたつ壁
69?東京大学大学院生
持永新(27)
ジャイアントスイング(着地)ダイジェスト2少なくとも「○9」番。実況は佐藤なので、69でないなら39の可能性もある。
70マッスルミュージカル
瀬戸田英次(28)
クリア(残り17.25)ダイジェスト4
71アメリカ代表 サルサダンスインストラクター
トラヴィス・ファーラニック(26)
クリア(残り43.90)ダイジェスト3
タイムはninjawarrior
直前特番でゼッケンを持っている。
72空手家/保育士
増山聴介(30)
ローリングエスカルゴ(1回転)直前特番名前の読みは「としゆき」
74?ボディビル愛知マスターズ2位
濱田真(55)
ローリングエスカルゴ(4回転)直前特番長澤拓夢の直前と思われる。
75?ジャガー長澤の長男 中学生
長澤拓夢(14)
ジャイアントスイング(反動)直前特番イージー設定の選手が通常選手の中に入ることは近年では珍しいが、
長澤秀則が拓夢の挑戦をスタート台に立ったまま応援していることから、2人は連番で挑戦したと予測。
76ジャガー整備士
長澤秀則(45)
ハーフパイプアタック(着地)ダイジェスト2
77?社交ダンスインストラクター
寺田広樹(28)
ジャイアントスイング(着地)ダイジェスト1ゼッケンには少なくとも「7」の数字が見える。長澤拓夢・秀則の挑戦時にスタンバイしているので、77番と予測。
78?不明(マッスルミュージカル?)
灰色のタンクトップ、黒の半ズボン
そりたつ壁?全カット2ndステージでマッスルミュージカル勢の横で応援をしている姿が見える。
小宮理英が会場で撮影した写真にも姿があるので、マッスルミュージカル関連の選手か。
79アメリカ代表 スタントマン
ブレント・ステフェンセン(26)
クリア(残り32.92)ダイジェスト3
タイムはninjawarrior
直前特番でゼッケンを持っている。
80上半身裸、黒長ズボンリタイア全カット
直前特番
下一桁は0であり、第2桁ははっきり写っていないものの、上部が平坦である番号であるとわかる。
「×0」番で消去法から80番に定まる。(青木のリタイア時の映像より)
81SASUKE唯一の皆勤賞
山本進悟(37)
スピンブリッジ(4→対岸)
山本の前の80人のうち、16人がクリア
82バンクーバー五輪クロスカントリー日本代表
恩田祐一(31)
ローリングエスカルゴ(1回転)
83ドライバー
漆原裕次(42)
ローリングエスカルゴダイジェスト1読みは「うるしばらゆうじ」であり、靴の営業の漆原裕治とは別人
ゼッケンは初田の実況範囲(81〜100)から消去法で推定
84うんてい日本記録保持者
森本裕介(19)
クリア(残り10秒未満)ダイジェスト4日本人10人目
85運動指導員
横山直樹(26)
クリア(残り5.54)ダイジェスト4
86プロボディボーダー
榎戸崇人(21)
ジャイアントスイング(反動)ダイジェスト5ゼッケンは本人のブログより
87マッスルミュージカル
石川輝一(33)
クリア(残り12.92)ダイジェスト5
88競輪
里見恒平(34)
そりたつ壁ダイジェスト5
89?アメリカ代表 ソフトウェアエンジニア
ポール・キャゼミア(25)
クリア(残り26.22)ダイジェスト3ゼッケンは3rdステージでの紹介より
90ジムインストラクター
加藤僚馬(19)
クリア(残り18.94)ダイジェスト4
91ミスターSASUKE
山田勝己(45)
そりたつ壁
92芸能界No.1アスリート
ワッキー(39)
クリア(残り4.28)
93モンスターボックス世界記録保持者
池谷直樹(37)
クリア(残り7.41)ダイジェスト5
94アイスホッケー
尾野貴之(28)
ジャイアントスイング(反動)ダイジェスト5
95'10アジア大会レスリング金メダリスト
長谷川恒平(26)
ジャイアントスイング(反動)ダイジェスト5
96’91世界陸上200m日本代表
奥山義行(41)
クリア(残り14.42)ダイジェスト5
97プロロッククライマー
リー・エンチ(36)
ステップスライダー(着水)
98アメリカ代表 ミュージシャン
デイヴィッド・キャンベル(34)
クリア(残り44.32)
最速タイム
99史上3人目の完全制覇者
漆原裕治(33)
クリア(残り15.08)
100史上2人目の完全制覇者
長野誠(39)
クリア(残り9.55)
佐藤上半身裸、黒の半ズボンスピンブリッジ(2→3)CM
〜64までのどこかマッスルミュージカル?
川原拓也
リタイア全カット金子陽祐(65番)の挑戦時に、すでにゼッケンをはがして応援をする川原の姿がある。
不明新選組リアン?
榊原徹士
リタイア全カット一部のTV情報サイトで名前が出ているが、確認はとれない。
不明新選組リアン?
森公平?
リタイア全カット島田裕代のブログに画像が載っている。風貌が変わっているため森かどうか確認できないが、
森が26回に出場した際に着ていたシャツと同じものを着ている。



2nd STAGE


@スライダードロップ
Aダブルサーモンラダー
Bアンステーブルブリッジ
Cバランスタンク
Dメタルスピン
Eウォールリフティング
制限時間:90秒
実況:佐藤文康


ゼッケン番号/実況
(☆はイージー版)
プロフィール・選手名結果放送形式その他備考
第23回大会ファイナリスト
菅野仁志(26)
ダブルサーモンラダー(挑戦前棄権)
第一ステージの最後(おそらくスピンブリッジでの転倒の際)で肩を脱臼したため
プロMTBライダー
守上大輔(26)
メタルスピン
20第24回大会ファイナリスト
橋本亘司(27)
クリア(残り5.73)
29運送業
田島直弥(25)
スライダードロップ(脱線)
51?アメリカ代表 フリーランナー
ジェイク・スミス(23)
ダブルサーモンラダー(6→7段目)ダイジェスト1
55植木職人
朝一眞(29)
ダブルサーモンラダー(6→7段目)
56携帯電話販売員
上遠野裕也(22)
ダブルサーモンラダーダイジェスト1
57アメリカ代表 大学生
ジェームス・マクグラス(24)
クリア(残り18.84)
最速タイム
60?アメリカ代表 株式投資家
トラビス・ローゼン(37)
メタルスピンダイジェスト2
62塗装工
又地諒(22)
クリア(残り3.43)
63アメリカ代表 セーフティスペシャリスト
ライアン・ストラティス(37)
クリア(残り18.41?)ダイジェスト3SASUKEだと残り18.1とされているが、ninjawarriorだと18.41とされている。
時計は見えないので真偽不明。
65マッスルミュージカル
金子陽祐(25)
ダブルサーモンラダー(飛び移り)
足を高く振り上げすぎたため
66アメリカ代表 プロフリーランナー
デイヴィッド・フィリップ・ロドリゲス(22)
スライダードロップ
70マッスルミュージカル
瀬戸田英次(28)
スライダードロップダイジェスト1
71アメリカ代表 サルサダンスインストラクター
トラヴィス・ファーラニック(26)
メタルスピンダイジェスト2
79アメリカ代表 スタントマン
ブレント・ステフェンセン(26)
メタルスピン
84うんてい日本記録保持者
森本裕介(19)
メタルスピンダイジェスト2
85運動指導員
横山直樹(26)
ダブルサーモンラダー(3→4段目)ダイジェスト1
87マッスルミュージカル
石川輝一(33)
クリア(残り0.06)
89?アメリカ代表 ソフトウェアエンジニア
ポール・キャゼミア(25)
クリア(残り5.0)ダイジェスト3SASUKEだと残り5.0とされているが、ninjawarriorだと4.98とされている。
時計は見えないので真偽不明。
90ジムインストラクター
加藤僚馬(19)
メタルスピンダイジェスト2
92芸能界No.1アスリート
ワッキー(39)
ダブルサーモンラダー(2→3段目)
93モンスターボックス世界記録保持者
池谷直樹(37)
ダブルサーモンラダー(2→3段目)ダイジェスト3
96’91世界陸上200m日本代表
奥山義行(41)
クリア(残り9.65)
98アメリカ代表 ミュージシャン
デイヴィッド・キャンベル(34)
クリア(残り15.28)
99史上3人目の完全制覇者
漆原裕治(33)
クリア(残り7.17)
100史上2人目の完全制覇者
長野誠(39)
クリア(残り1.65)




3rd STAGE


@アームバイク(復活)
Aフライングバー(位置移動。跳躍数が3から2に減った)
Bアルティメットクリフハンガー(位置移動)
Cジャンピングリング(スイングサークルから名称変更+位置移動。跳躍数が3から1に減り、リングも固定された)
Dチェーンシーソー(新エリア)
Eロープクライム
Fバーグライダー(新エリア)

実況:小笠原亘

ゼッケン番号/実況
(☆はイージー版)
プロフィール・選手名結果放送形式
20第24回大会ファイナリスト
橋本亘司(27)
チェーンシーソー
57アメリカ代表 大学生
ジェームス・マクグラス(24)
アルティメットクリフハンガー(4→5本目)ダイジェスト1
62塗装工
又地諒(22)
クリア
63アメリカ代表 セーフティスペシャリスト
ライアン・ストラティス(37)
アルティメットクリフハンガー(3→4本目)ダイジェスト1
87マッスルミュージカル
石川輝一(33)
フライングバー(1本目 後ろに脱線、転落)
89?アメリカ代表 ソフトウェアエンジニア
ポール・キャゼミア(25)
アルティメットクリフハンガー(4→5本目)ダイジェスト2
96’91世界陸上200m日本代表
奥山義行(41)
フライングバー(1→2本目 左が脱線)
98アメリカ代表 ミュージシャン
デイヴィッド・キャンベル(34)
アルティメットクリフハンガー(6本目中間)
99史上3人目の完全制覇者
漆原裕治(33)
クリア
100史上2人目の完全制覇者
長野誠(39)
アルティメットクリフハンガー(4→5本目)




finalステージ

@綱登り(20m)
制限時間:40秒
実況:初田啓介

ゼッケン番号/実況
(☆はイージー版)
プロフィール・選手名結果放送形式
62塗装工
又地諒(22)
綱登り(タイムアップ、18m付近)
99史上3人目の完全制覇者
漆原裕治(33)
完全制覇(残り6.71)




戻る inserted by FC2 system