くるりんパラダイスって2002年発売なんだな。懐かしい。
GBAソフト「くるりんパラダイス」でバネ無しノーミスクリアに挑戦

くるりんパラダイス」…2002年発売のゲームボーイアドバンス用ソフトで、「くるくるくるりん」の続編。
ステージの中を回転しながら進む「ヘリリン」を壁にぶつけないようにゴールへと進む。
キャラのデザインがどうとかは置いといて、シンプルだが奥が深い面白いゲームである。

そして「バネ」とは、ヘリリンをそれに当てる事でヘリリンの回転方向を変える事が出来る仕掛けである。
右回転でいけなかった所が左回転でいけるようになったりその逆だったりとできるので、かなり重要なものだが、
あえてそれを使わずにクリアできるコースだってある。
そんな挑戦(俗に言う「縛りプレイ」)の挑戦記をここにUPします。

もちろんバネが無ければクリア不可能なコースもあるので、ここで取り上げるのは、
バネが設置してあり、なおかつそのバネを利用せずノーミスクリアできるステージということにします。(一部例外あり)
順次追加していきます。

ここに書かれていないもので「ここも出来るぞ」というコースがあれば、
ご報告お願いします。


トレーニングルーム

@トレーニング5 ヘリリンの回転:時計回り

バネの使い方を練習するコースなので、バネ無しだとかなり難しい。


青線はヘリリンのおおよその角度。
かなり際どいですが、この動きには慣れておきましょう。


くるりん村

Aキッズルーム  ヘリリンの回転:反時計回り

入門中の入門。


ゴール前の道は、ABダッシュで上の図の赤線のように進めばクリア可能です。

Bジグザグ酒場 ヘリリンの回転:時計回り
 
少し難しい。


上の図のようなものが繰り替えし続くので、ABダッシュで切り抜けられる。
だが、一番最後の角度がかなりきつく、慣れるまではミスをしやすい。


はなの国

Cパンジタウン ヘリリンの回転:反時計回り
…正直、このステージはバネの存在意義がわからない。
普通にやってクリアできるので省略。

Dオナモミチョウ ヘリリンの回転:時計回り

このステージはバネ無し挑戦がなかなか面白い。


中間地点の辺りはABダッシュで抜ける。


後半は、上のように切り替えして、最後はABダッシュで逃げる。
この他にも、通常と違って、この図より下の部分を通り抜ける方法もある。

Eローズ坂 ヘリリンの回転:時計回り
このコースは、通常の道にはバネが存在するが、
「カギ」を取って進む道には存在しない。
ややセコいが、こっちの道を進めば可能。
通常コースクリアは無理かも。

F空の切り株 ヘリリンの回転:時計回り
ここも一度はやっておきたいところである。


スタート直後の難関。
直角カーブの端で2回切り返し、
直後に右の道幅の広がったところまでダッシュする。
初めは失敗しやすいが、慣れれば楽になってくる。



ゴール前の難関。
絵が下手なもので上の図だと楽そうに見えるが、
ここのカーブを抜けるのは意外と難しい。


とけいの国
時計の国は、何故かバネ無しクリアが出来るコ−スが多い。
ここをなくしてはバネ無しクリアは語れません。

G歯車工場 ヘリリンの回転:時計回り

このコースには、バネはあることはあるのだが、
カギを取るための遠回りのコースにしかないので、普通どおり行けばOK。
ちなみにバネを使わずにカギを取ることも可能。

H鉄球ウェイ ヘリリンの回転:時計回り

バネ無しクリアには良ステージだ。

最初のチェックポイント前の道で、ABダッシュでバネをスルーする。
次が、少し頭を悩ませるかも。



最初の切り換えしは、普通にやっても出来るが、
図のようにタイミングを計って鉄球の発射口にプロペラを突っ込むと楽に出来る。
細くなったところは鉄球の右を抜けるようにすすみ、反対側でもう一度切り換えし。
この後のカーブは、安全地帯でタイミングを見ながら進めばよい。

Iクロス交差点 ヘリリンの回転:時計回り

−図は準備中−

最初のカーブを抜けたところにバネがあるが、
その前のピストンが引っ込んだ瞬間に切り返す、
もしくはピストンが出切った際にピストンが入っていたスペースを利用して切り返せば、
バネは突破することが出来る。
その後は普通に進める。通常ルート(チェックポイントから右方向)のみクリア可。

J砂浜の夕暮れ

…ごめんなさい。
このコースだけはどうにも解説しづらいです。
なにしろルートがいくつもあって大変です。
一つ言えるのは、ゴールは左側の通路からよりも右側の細道の方が簡単。

K時計塔-入り口

ここもとくに触れる必要は無いと思いますが、どうですかね。
通常ルート(振り子のところを上に行く)ならクリア可能。

L時計塔-内部

-図は準備中-

チェックポイントあとの道がかなり細いので、一件通れなさそうですが、
ABダッシュで進めば意外と当たりません。
その後の歯車は、気合で突破しましょう。

M時計塔文字盤

キング・オブ・バネ無しの異名を持つ(自分が勝手につけた)コース。
このコースをやらずして、バネ無しクリアは語れません。
ここで必要になるのは、「コースを見る」で鉄球の動きを見るというテクニック。

-図は準備中-

スタートからの道は、タイミングを図って鉄球に当たらないように切り替えし。
反時計回りの針は文字盤の入り口でかわし、時計回りの針が来る前に出口まで行きます。
ここもABダッシュでチェックポイントへ。

-図は準備中-

ここからが難関。また鉄球の動きを「コースを見る」で確認して、
左下の鉄球の入る所を使って切り返し、
鉄球を交わして上の安全地帯へ行きます。

-図は準備中-

もう一度「コースを見る」を使い、左の鉄球の入る所で切り返し。
その後に控える最後の通路は、最大の難所。
ギリギリの角度で進入し、とにかく中心部をゴール地点に入れるようにABダッシュ。
しかも斜めの通路ということもあり、成功確率はかなり低いです。
僕も何度も挑戦しましたが、まだ1回しか成功してません。
しかし、不可能ではありません。ネバーギブアップ。



以下続刊…


マジック王国

ひみつの国

ちょうせん(くるくるくるりん)
inserted by FC2 system