当ページにおける、難易度表記について


当ページでは、(一部を除き)一つ一つのスーパー正男に対して難易度評価を行っています。

基本的には自分の主観をもとにして評価しているので、
同じ表記であっても実際にプレイしてみた感覚が全く違うということもあり得ます。

難易度表記としては主に「★」と「☆」を使っています。
一応の目安は下の表のようになります。

新型表記旧型表記目安・定義
★☆☆☆☆初級者でも楽にクリアーできるであろう難易度。
先のことを考えずダッシュやジャンプを適当にやっても適応できるくらい、
あるいは星を取るまでの捜査が極端に少ない場合。
★★★★☆☆☆初級者がやや歯ごたえを感じる程度の難易度。
↑と同じく基本的には適当にやってても適応できるが、
あまり先走るとリタイアする程度の仕掛けがある場合など。
★★★★★★☆☆中級者なら安定してクリア可能だが、初心者はやや苦戦する難易度。
↑2つで出来た適当なプレイが通用しなくなり、
やや慎重なプレイが要求されるくらい。
★★★★★★★★☆中〜上級者が少し苦戦し始める難易度。
慎重に進むだけではなく、
場合によっては攻略方法を試行錯誤しないといけない程度。
★★★★★★★★★★上級者もかなり苦しむだろう難易度。
一部分の突破方法に限らず、
全体的な攻略の仕方を考えていかないといけないレベル。
★★★★★★★★★★基本的にはほぼ無理ゲー。
非常にシビアな仕掛けが多数登場し、
僅かなミスも命取りになってしまうレベル。

(※「旧型表記」はスーパー正男でのみ使用。)


新型表記の場合、「★★★★★」を除いた5つに対して、「☆」を「★の半分の値」としてくっ付けた表記(「★★☆」など)が存在します。
「★★☆」の場合難易度は「★★」と「★★★」の中間くらい、というような使い分けをしています。
また単に「☆」と書いた表記もあり、定義としてはこれが一番簡単ということになりますが、
実際には「☆」は悪ふざけにしか使っていません(ネタ正男の「信じるか信じないかは(ry」など)ので、これは気にしなくて結構です。


また、上にあげた難易度表記はすべて「一度も失敗をせずにクリアする時の難易度」です。
例えば「FXからの挑戦状」という正男は仕掛けがどれも大変難しいと判断したので難易度表記は「★★★★★」にしてありますが、
この正男は非常に多くのコンテニューと残機が用意されているので、実はクリアすること自体はそこまで難しくありません。
その反面、コース自体が長い上にコンテニューが無く、失敗しないよう集中力を持続させなければいけないコースでも、
そのコースの仕掛けが簡単であれば難易度表記が低くなることもあります。
難易度表記が高い正男では何らかのコンテニュー措置が施されている場合もありますので、それらも利用してクリアを狙ってください。

最初にも言いましたが、難易度表記はあくまで目安であり、簡単か難しいかには個人差があります。
もちろん「初心者の人が『★★★★★』を挑戦してはいけない」とかいうようなルールはありませんので、
難易度表記にとらわれず自分にあった正男を探してプレイしてください。


え?それじゃあ難易度表記の意味がないじゃないかって?キニシナイキニシナイ


もどる

inserted by FC2 system